ブログデザイン編集中のため、記事がおかしいかもです!

【FF14】学者のアクション(スキル)解説【漆黒5.1対応】

学者のアクション(スキル)を解説しています。あくまでも私の所感なので参考程度にしてください。情報量が多いので作成時に間違っているかもしれないので、間違いがあればお知らせください。

学者のペットアクションは、学者自身のアクションの方に一緒に載せています。
めちゃくちゃ長い記事なので、レベル別で目次にしました。

アイコン説明
キャストタイム リキャストタイム 消費 距離
範囲(なし/円/直線/前方扇/後方扇)
公式サイト・ジョブガイドのモバイルサイトより

学者の関連記事
XHB XHB配置ヒント マクロ
ヒラマクロ Lv.別立ち回り

① Lv.01~50(新生エオルゼア)

 ルイン
習得:Lv.1/魔法
2.5秒 2.5秒 MP400 25m 0m
対象に無属性魔法攻撃。/威力:160
基本の攻撃魔法です。レベルが上がると「ルイン」→「気炎法」→「魔炎法」→「死炎法」と上位魔法を覚えていきます。
 バイオ
習得:Lv.2/魔法
Instant 2.5秒 MP400 25m 0m
対象に無属性の継続ダメージを付与する。/威力:20/効果時間:30秒
ボスでは初撃に使用し、以降は効果時間が切れないように更新していきます。ID道中では範囲攻撃できないレベル帯では雑魚的にバイオを撒きます。範囲攻撃を覚えても、殲滅に時間がかかりそうな場合もバイオを撒くのがおすすめです。
レベルが上がると「バイオラ」→「蠱毒法」と上位魔法を習得します。
 フィジク
習得:Lv.4/魔法
1.5秒 2.5秒 MP400 30m 0m
対象のHPを回復する。/回復力:400
回復力控えめな回復魔法です。45レベルで「生命活性法」を覚えるまではメインの回復魔法として使用していきます。フェアリーの「光の癒し」があるものの、45レベルまで「鼓舞激励の策」とこの「フィジク」しかないので、HPがかなり減った状態から戻すにはとても大変に感じます。こまめに回復をしていくのがおすすめです。
 サモン・エオス
習得:Lv.4/魔法
2.5秒 2.5秒 MP200 0m 0m
フェアリー・エオスを召喚する。フェアリー・エオスはHPが減少したパーティメンバーに対して、自動で「光の癒し」を実行する。

光の癒し
Instant 3秒 なし 30m 0m
対象のHPを回復する。/回復力:150
※このアクションはホットバーに登録することはできない。

(2019.10.29)
パッチ5.1でフェアリーおよびセラフィムの状態が「ピース」に設定されている場合「光の癒し」を実行しなくなるように変更されました。

タンクを回復できるようにあまり離れすぎないように気を付けます。自分がタンクから離れる場合は、フェアリーを移動して固定するのがおすすめです
フェアリーは敵の攻撃をくらわないようになっています。
以前はエオスとセレネでは異なるペットアクションを持っていましたが、今は見た目の違いだけになっています。また、光の癒しに指示を出せましたが、今は完全に自動回復になっています。
 サモン・セレネ
習得:Lv.4/魔法
2.5秒 2.5秒 MP200 0m 0m
フェアリー・セレネを召喚する。フェアリー・セレネはHPが減少したパーティメンバーに対して、自動で「光の癒し」を実行する。

光の癒し
Instant 3秒 なし 30m 0m
対象のHPを回復する。/回復力:150
※このアクションはホットバーに登録することはできない。

(2019.10.29)
パッチ5.1でフェアリーおよびセラフィムの状態が「ピース」に設定されている場合「光の癒し」を実行しなくなるように変更されました。

同上。
 リザレク
習得:Lv.12/アビリティ
8秒 2.5秒 MP2400 30m 0m
対象を衰弱状態で蘇生する
素で詠唱すると8秒もかかるので基本的にはロールアクションの「迅速魔」と一緒に使用します。戦闘不能者が多い場合や、タンクに早く復帰してほしい時は素で詠唱することもありますが、白魔道士の「神速魔」や占星術師の「ライトスピード」など少し早く詠唱できるスキルがないのが残念です。
 光の囁き
習得:Lv.20/アビリティ
Instant 60秒 なし 0m 0m
召喚しているフェアリーに「光の囁き」を実行させる。セラフィムを召喚している場合は「光輝の囁き」を実行させる。
発動条件:フェアリーまたはセラフィムが存在する

光の囁き(ペットアクション)
Instant 60秒 なし 0m 15m
周囲のパーティーメンバーのHPを継続回復する。/回復力:120/効果時間:21秒
※このアクションはホットバーに登録することはできない。

低レベル帯では単体回復力があまりないので、ID道中でもリキャストごとにこの「光の囁き」を使用していくのがおすすめです。殲滅速度によりますが、敵2グループに1回は使用できると思います。「フェイイルミネーション」と併用して回復量をあげるのもおすすめです。
 バイオラ
習得:Lv.26/魔法
Instant 2.5秒 MP400 25m 0m
対象に無属性の継続ダメージを付与する。/威力:40/効果時間:30秒
バイオの上位魔法です。
 鼓舞激励の策
習得:Lv.30/魔法
2秒 2.5秒 MP1000 30m 0m
対象のHPを回復する。/回復力:300
追加効果:対象に一定量のダメージを防ぐバリアである「鼓舞」を付与する。
鼓舞効果:回復量の125%分のダメージを軽減する。/効果時間:30秒
占星術師のノクターナルフィールド効果とは同時に付与されない。
追加効果(クリティカル時):対象に一定量のダメージを防ぐバリアである「激励」を付与する。/激励効果:回復量の125%分のダメージを軽減する。/効果時間:30秒
ID道中では戦闘終了後に使用して次の敵グループに備えます。追加効果「激励」が付与されるとバリア量が増えるので、学者もしばらく攻撃していられます。レベル74で覚える「秘策」は必ずクリティカルになるので、併用するのがおすすめです。
士気高揚の策
習得:Lv.35(ジョブクエスト)/魔法
2秒2.5秒 MP1300 0m 15m
自身と周囲のパーティメンバーのHPを回復する。/回復力:180
追加効果:対象に一定量のダメージを防ぐバリアを張る。このバリアは回復量の125%分のダメージを軽減する。/効果時間:30秒
占星術師のノクターナルフィールド効果とは同時に付与されない。
低レベル帯では「光の囁き」以外の全体回復はこのアクションのみになります。多用するとMPが枯渇する原因になるので注意します全体攻撃前に使用して備え、「光の囁き」で回復するのがいいと思います。レベルが上がると範囲回復アビリティ等覚えるので楽になります。
 ルインラ
習得:Lv.38/魔法
Instant 2.5秒 MP400 25m 0m
対象に無属性魔法攻撃。
威力:200
レベル54の「気炎法」を覚えるまでは「ルイン」より「ルインラ」を使用した方が攻撃力は高くなります。また、詠唱がないので移動しながら使用できます。敵の範囲攻撃をよけながら攻撃するという使い方がおすすめです。
 フェイイルミネーション
習得:Lv.40/アビリティ
Instant 120秒 MP400 0m 0m
召喚しているフェアリーに「フェイイルミネーション」を実行させる。セラフィムを召喚している場合は「セラフィックイルミネーション」を実行させる。
発動条件:フェアリーまたはセラフィムが存在する

フェイイルミネーション(ペットアクション)
Instant なしなし 0m 15m
一定時間、周囲のパーティメンバーの回復魔法の回復量を10%上昇させ、かつ被魔法ダメージを5%軽減させる。/効果時間:20秒
セラフィムのセラフィックイルミネーションとは同時に付与されない。
※このアクションはホットバーに登録することはできない。

全体攻撃(特に魔法攻撃)に合わせて使用するのがよいですが、ID道中「光の囁き」と併用するのもおすすめです。また、8人PTでは相方ヒーラーの回復魔法の回復量も上がるので、早めに使用し相方ヒーラーの回復魔法やアビリティがのるようにすると効率がよいです。
エーテルフロー
習得:Lv.45/アビリティ
Instant 60秒 なし 0m 0m
自身のMPを最大MPの10%分回復する。
追加効果:自身に最大スタック分の「エーテルフロー」を付与する
最大スタック数:3
効果時間:永続
発動条件:自身が戦闘状態
リキャストごとに使用していきますが、エーテルフローを余らせたまま使うと無駄が出てしまいます。もう少しでリキャストが戻りそうな場合はエナジードレインに回して余りが出ないようにします。あっという間に消費しすぎても、フローは学者の回復手段にかなり重要なものなので、うっかり0だったということがないように注意します。
被弾が多い新コンテンツなどでは温存しておくと、それはそれで役に立ちます。活性活性活性→エーテルフロー→活性活性活性という使い方でPTメンバーの命救えたりしますw
エナジードレイン
習得:Lv.45/アビリティ
Instant 3秒 「エーテルフロー」1 25m 0m
対象に無属性魔法攻撃。
威力:150
追加効果:与えたダメージの一部をHPとして吸収する。
さらに、自身のMPを回復する。
追加効果:「フェイエーテル」を10上昇させる
発動条件:「エーテルフロー」
「エーテルフロー」を余らせないように使用していきます。またアビリティなのでinstant魔法の後に使用するのが無駄がなくてよいです。
生命活性法
習得:Lv.45(ジョブクエスト)/アビリティ
Instant 3秒 「エーテルフロー」1 30m 0m
対象のHPを回復する。
回復力:600
追加効果:「フェイエーテル」を10上昇させる
発動条件:「エーテルフロー」
レベル45以下では「フィジク」しか回復手段がありませんでしたが、この「生命活性法」を覚えると、単体回復が楽になります。アビリティで即時発動なので、急な被弾者にも素早く使用することができます。ただ、フローありきなのでやはりフロー管理が必要になってきます
破陣法
習得:Lv.46/魔法
Instant 2.5秒 MP600 0m 5m
自身の周囲の敵に無属性範囲魔法攻撃。/威力:160
5.0で追加された範囲魔法です。インスタント魔法で詠唱がないので、移動しながらでも使用することができます敵2体以上で使用するのがよいです。
野戦治療の陣
習得:Lv.46(ジョブクエスト)/アビリティ
Instant 30秒 MP600 30m 8m
指定した地面を中心として被ダメージを軽減するシールドを生成する。効果時間中、範囲内にいるパーティメンバーの被ダメージを10%軽減し、かつHPを継続回復する。/回復力:100/効果時間:15秒
追加効果:「フェイエーテル」を10上昇させる
発動条件:「エーテルフロー」
継続回復効果」はLv.78になると付与されるようになります。それまではバリアのみになります。Lv.78以降はID道中に「深謀遠慮の策」「光の囁き」などがリキャスト中のときはこのアクションを使用するのもおすすめです。
地面に位置を指定して設置するアクションのため、設置するのに時間がかかります。マクロを使用すると簡単に素早く設置することができます。詳細は学者のマクロをご参照ください。

TOPに戻る




レベル51~レベル60(蒼天)

 不撓不屈の策
習得:Lv.52(ジョブクエスト)/アビリティ
Instant 30秒 「エーテルフロー」1 0m 15m
自身と周囲のパーティメンバーのHPを回復する。/回復力:400
追加効果:「フェイエーテル」を10上昇させる
発動条件:「エーテルフロー」
アビリティで即時回復かつ回復力高めの全体回復です。「士気高揚の策」でバリアを張らなくてもこのアクションだけで間に合う場面も多いです。同じコンテンツに通う場合は、なんとなく攻撃量を把握して使用していくといいと思います。「生命活性法」のように連続では使用できないので、リキャストに注意します。
 気炎法
習得:Lv.54(ジョブクエスト)/魔法
2.5秒 2.5秒 MP400 25m 0m
対象に無属性魔法攻撃。/威力:240
ルインの上位魔法です。
展開戦術
習得:Lv.56(ジョブクエスト)/アビリティ
Instant 120秒 なし 30m 10m
自身または対象に付与した「鼓舞」を対象の周囲のパーティメンバーに拡散させる。
効果時間:拡散した時点での時間
自身が対象に鼓舞を付与していない場合は効果無し。
効果時間は拡散した時点での時間なので、鼓舞を対象に付与したらなるべく早く使用するのがおすすめです。しかし、全体攻撃のタイミングがわかればこの限りではないです。PTメンバーがある程度近くにいる必要があります。自身に鼓舞を付与して展開した方が、立ち位置を調整してより多くのメンバーにかけることができるのでおすすめです。鼓舞クリティカルで付与される「激励」は展開されません。
応急戦術
習得:Lv.58(ジョブクエスト)/アビリティ
Instant 15秒 なし 0m 0m
効果時間中に実行する1回の鼓舞効果および激励効果を伴う回復魔法について、鼓舞や激励を付与せずにその分を回復効果に置き換えて実行する。
効果時間:15秒
「鼓舞効果および激励効果を伴く回復魔法」というのは「鼓舞激励の策」「士気高揚の策」です。フローがなく「不撓不屈の策」が使えないときや、「生命活性法」が使用できないときに使用するのがおすすめです。また、「激励」効果も乗るので「秘策」との併用でさらに回復量を増やすことができます。リキャストが15秒と短く、被弾者が多くフローもないよ!という場面で役に立ちます。
「応急戦術」+「鼓舞激励の策」=回復量675で「生命活性法」よりちょっと多く回復します。「秘策」を加えると回復量1,050になります。
「応急戦術」+「士気高揚の策」=回復量405で「不撓不屈の策」と同じくらい回復します。「秘策 」を加えると回復量630になります。
転化
習得:Lv.60(ジョブクエスト)/アビリティ
Instant 180秒 なし 0m 0m
召喚しているフェアリーを帰還させることと引き換えに、自身に最大スタック分の「エーテルフロー」を付与する。さらに、自身の回復魔法の効果を20%上昇させる。/効果時間:30秒
ただし、効果時間中は「サモン・エオス」と「サモン・セレネ」を使うことができなくなる。
効果が終了するとフェアリーが再召喚される。
発動条件:自身が戦闘状態かつフェアリーが存在する
フェアリーが自動的に再召喚されるようになったので楽になりました。「エーテルフロー」がどうしても必要なときに使用します。

TOPに戻る

レベル61~レベル70(紅蓮)

深謀遠慮の策
習得:Lv.62/アビリティ
Instant 45秒 「エーテルフロー」1 30m 0m
自身またはパーティメンバー1人を対象とする。
対象に「HPが50%を下回るか効果時間が経過すると、回復効果が発動する」というステータスを付与する。
回復力:800
効果時間:45秒
追加効果:「フェイエーテル」を10上昇させる
発動条件:「エーテルフロー」
「エーテルフロー」があり、リキャストが戻っていればタンクに付与します。ID道中、戦闘前に「(秘策)+鼓舞激励の策」+「深謀遠慮の策」をタンクに付与しておくとしばらく攻撃していられるので、敵の殲滅が早くなります。リキャストが戻らないときはフェアリーの「光の囁き」や「エーテルパクト」などを使用します。
魔炎法
習得:Lv.64/魔法
2.5秒 2.5秒 MP400 25m 0m
対象に無属性魔法攻撃。
威力:260
「ルイン」→「気炎法」の上位魔法になります。
連環計
習得:Lv.66/アビリティ
Instant 120秒 なし 25m 0m
一定時間、対象がクリティカルヒットを受ける確率を10%上昇させる。/効果時間:15秒
ボス戦の最初にPTメンバーは高火力を出すスキル回しをするので、最初に使用します。以降はリキャストごとに使用していけばいいと思います。(高難易度レイドはわかりませんが...)
エーテルパクト
習得:Lv.70(ジョブクエスト)/アビリティ
Instant 3秒 「フェイエーテル」10 30m 0m
自身またはパーティメンバーひとりを対象とする。
呼び出しているフェアリーに「フェイユニオン」を実行させる。再使用で解除する。
発動条件:「フェイエーテル」10
フェイエーテル付与条件:自身が戦闘状態かつフェアリーまたはセラフィムが存在中に「エーテルフロー」を消費するアクションの実行に成功したとき

フェイユニオン(ペットアクション)
Instant なし 「フェイエーテル」 15m 0m
指定されたパーティメンバーを継続回復し続ける。/回復力:400
実行中は「フェイエーテル」を消費し続ける。また、フェアリーは他の行動をすることができない。効果発動条件:対象が15m以内に存在※このアクションはホットバーに登録することはできない。

強力な継続回復力アクションです。「フェイエーテル」がある程度溜まったらどんどん使用していくのがよいです。ID道中で「深謀遠慮の策」がリキャスト中のときに使っていくと、学者自身も攻撃する余裕が生まれます。タンクに限らず急な被弾者にも使っていくと意外と便利です。
フェイユニオン解除
習得:Lv.70/アビリティ
Instant 1秒 なし 0m 0m
フェイユニオンを解除する。
戦闘が終わった後など、必要ない時にかけ続けるのは「フェイエーテル」を無駄にするのでしっかり解除するようにします。

TOPに戻る



レベル71~レベル80(漆黒)

蠱毒法(こどくほう)
習得:Lv.72/魔法
Instant 2.5秒 MP400 25m 0m
対象に無属性の継続ダメージを付与する。
威力:60
効果時間:30秒
バイオ→バイオラの上位魔法です。
死炎法
習得:Lv.72/魔法
2.5秒 2.5秒 MP400 25m 0m
対象に無属性魔法攻撃。
威力:280
「ルイン」→「気炎法」→「魔炎法」の上位魔法です。
秘策
習得:Lv.74/アビリティ
Instant 90秒 なし 0m 0m
効果時間中に実行する1回の「鼓舞激励の策」「士気高揚の策」「不撓不屈の策」「深謀遠慮の策」について、MPや「エーテルフロー」を消費することなく実行することができ、かつ必ずクリティカルヒットする。/効果時間:15秒
ID道中では、そこまでフローは使わない場面が多いので「深謀遠慮の策」に使用するより、「鼓舞激励の策」と併用するのがおすすめです雑魚敵戦闘終了後に「秘策」+「鼓舞激励の策」→「深謀遠慮の策」をタンクに付与しておくと、しばらく攻撃していられます
フェイブレッシング
習得:Lv.76/アビリティ
Instant 60秒 「フェイエーテル」10 0m 0m
召喚しているフェアリーに「フェイブレッシング」を実行させる。/発動条件:フェアリーが存在かつ「フェイエーテル」10

フェイブレッシング(ペットアクション)
Instant なしなし 0m 20m
周囲のパーティーメンバーのHPを回復する。/回復量:350
※このアクションはホットバーに登録することはできない。

回復量は少ないものの、フェイエーテル10で回復してくれるのでHPの戻しが足りないときに役に立ちます。
サモン・セラフィム
習得:Lv.80/アビリティ
Instant 120秒 なし 0m 0m
召喚しているフェアリーを帰還させるとともに、セラフィムを召喚する。/召喚時間:22秒
セラフィムはHPが減少したパーティメンバーに対して、自動で「セラフィックヴェール」を実行する。セラフィムが帰還するとフェアリーが再召喚される。/発動条件:フェアリーが存在する

光輝の囁き
「光の囁き」と効果は同一です。

セラフィックイルミネーション
フェイイルミネーションと効果は同一です。

セラフィックヴェール
Instant 3秒 なし 30m 0m
対象のHPを回復する。/回復力:200
追加効果:対象に一定量のダメージを防ぐバリアを張る。このバリアは回復量の100%分のダメージを軽減する。/効果時間:30秒

(2019.10.29)
パッチ5.1でサモン・セラフィムの実行から2秒間は、セラフィムがアクションを実行しないように変更されました。

セラフィムを召喚すると「セラフィックヴェール」「光輝の囁き」「セラフィックイルミネーション」「コンソレイション」が使用出来るようになります。セラフィム召喚中は「フェイユニオン」「フェイブレッシング」は使用できなくなります。
「光輝の囁き」と「セラフィックイルミネーション」は通常のフェアリーと効果は同じです。指示をだすときも通常のフェアリーのアクションアイコンです。
「光の癒し」が「セラフィックヴェール」になり、効果も変わります。HPが減ったPTメンバーのHPを回復させつつバリアを張ります。
コンソレイション
習得:Lv.80/アビリティ
Instant なし なし 0m 0m
召喚しているセラフィムに「コンソレイション」を実行させる。/最大チャージ数:2
発動条件:セラフィムが存在する

コンソレイション(ペットアクション)
Instant なし なし 0m 20m
周囲のパーティメンバーのHPを回復する。/回復力:300
追加効果:対象に一定量のダメージを防ぐバリアを張る。
このバリアは回復量の100%分のダメージを軽減する。/効果時間:30秒
※このアクションはホットバーに登録することはできない。

セラフィムの召喚時間が22秒なので、その間に2回使用することができます。全体攻撃が何度も来る場面に有用です。セラフィムを呼び出せるなら全体回復だけのために使用してもいいと思います。2回連続で使用すればフロー消費なしで「不撓不屈の策」と同じ回復量になります。

TOPに戻る

Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.