マクロ

【FF14】マクロの教科書・基本的な使い方と注意すべき点などを総まとめ【初心者】

ヘラさん
ヘラさん
FF14のマクロが便利って知ったけど、いまいち使い方や仕様がわかってないかも。自分でマクロが作れるようにもなりたいな。ついでにどんな活用方法があるか知りたい。

初心者さんや今まであまりマクロを使ってこなかった方が、なるべく躓かず自分で便利なマクロが作成出来るようなマクロの使い方などをまとめました!

すでにご存じの方も多いと思いますが、FF14でマクロといえばタンクと同じ敵をターゲットする「/assist <2>」が有名で多くの人が登録していたりします。

マクロはこれだけではなく、いろんなテキストコマンドが用意されていて「使う側のアイデア次第」で快適なエオゼアライフを送るのに役立ってくれます

マクロの使い方や仕様、作成時の注意点がわかるようになると、自分のプレイスタイルに合わせた便利なマクロを作成できるようになります。

この記事では初心者さんでも自分でマクロを作成が出来るようになるくらいに詳しくマクロに関する情報をぎゅっとまとめました。

すごい長いので「もくじ」をクリックして飛んだ方がいいかなと思います!

この記事を読むとわかること
  • マクロの基本的な作成方法がわかる
  • マクロの活用方法例がわかる
  • 自分でスムーズにマクロが作れるようになる

FF14のマクロって何?

ひとことでいうと、
一連の動作をワンぽちで実行する機能です。

たとえばコンテンツ突入時にパーティメンバーに挨拶するときを例にしてみます。

得たい結果
パーティチャットで「よろしくお願いします!」を発言する

これを手動で行うには以下表のように①~④までの動作が必要になってきます。マクロはアクションと同じように押すだけで、この一連の動作を実行することができます。

手動の場合 マクロの場合
① 発言先を「/party」に変更
② キーボードの「Enter」を押す
③ 文字を打つ
④ 「Enter」を押す
を押す

いつも同じような行動をマクロ化しておくと、とても便利です。

マクロは使わなきゃいけない?

マクロは使わなくても全然大丈夫です。
必須ではありません

使うことで便利なマクロもたくさんあるので、自分のプレイスタイルに合わせて作成できると効率が上がります。

冒頭でもちらっと出した「タンクと同じ敵をターゲット」する「アシストターゲット」マクロは、タンクと同じ敵を最速でターゲットできるのでとても便利です。

また、見ただけではタンクがどの敵をターゲットしているかわからないこともあるので、このマクロが役立ちます。

・必須ではないけど使うと便利。
・しかし、使わない方がいい場面もあります。

クラさん
クラさん
使わない方がいい場面はあとで説明します。

マクロにはどんな活用方法があるの?

マクロは戦闘時・非戦闘時に関わらずアイデア次第でいろんな活用ができます。下記に例を出してみました。

あいさつマクロ コンテンツ時にパーティメンバーにあいさつをするマクロ。
/party よろしくお願いします!
アシストマクロ タンクと同じ敵をターゲットするマクロ。
/assist <2>
蘇生マクロ ヒーラーがよく使うマクロで「迅速魔(詠唱なしにするスキル)」→「蘇生」をワンぽちで行うマクロ。
/ac 迅速魔
/ac レイズ
アイテム検索 マクロというかテキストコマンド。チャットログにアイテム名を入力して所持品などを検索できる。
/itemsearch アイテム名
自分だけ見える
チャットログ
ギャザラーやクラフターのスキル回しや、ギャザラーの刻限の採集場所のメモに役立つマクロ。
/echo 流したい内容

上記に挙げたのはほんの一例ですが、もうちょっと複雑な使い方をして便利に使うこともできます。もっと活用方法を知りたい方はマクロのまとめページにアクセスしてみてください。

戦闘にマクロを使っちゃいけないって本当?

戦闘にマクロを使うと攻撃力が下がります。なので推奨はしていません。

ウェポンスキルなどにマクロを使用するのは、高難易度コンテンツに挑戦するような人の間では御法度です。

あまりマクロを使ったことがない方は「そもそもなんでウェポンスキルにマクロ使うの?」って思いますよね。

なぜウェポンスキルにマクロを使うの?

以前は近接物理系ジョブ(タンク・メレー)は
コンボルートが多くXHBをかなり圧迫していました。

これを解消するために「XHB節約マクロ」といって
「5つや6つのアクションを4ボタンに納める」
というマクロが流行りました。

4ボタンで全てのコンボが撃てるので
すごく使いやすいんですよね。

【実際のマクロ例(竜騎士)】
▼マクロ1
/micon ボーパルスラスト
/ac ボーパルスラスト
/crosshotbar set フルスラスト 1 RA3

▼マクロ2
/micon ディセムボウル
/ac ディセムボウル
/crosshotbar set 桜華狂咲 1 RA3

※詳しくは「推奨されないマクロ」で画像付きで解説しています。

また機工士の「ガウスラウンド」や「リコシェット」などのように、リキャストの早いアビリティをコンボアクションに組み込んだようなマクロも火力が下がります。

【機工士:実際のマクロ例】
/micon ヒートスプリットショット
/acヒートスプリットショット(WS)
/ac リコシェット(アビリティ)
/ac ガウスラウンド(アビリティ)

この紹介した2つのマクロは
火力が下がる典型的な例です。

なんで攻撃力が下がるの?

素のアクションを押したときは、GCD間中に次に使いたいアクションを連打すると、使用可能になる0.8秒前から「先行入力」というのができ、GCD終了時ちょうどに最速でアクションを発動することができます。

GCD「グローバルクールダウン」といって、魔法やウェポンスキルを使うと約2.5秒間、すべての魔法やウェポンスキルが使えなくなる時間のことです。
(アビリティは使えます)

マクロを使ったアクションの場合、GCD中に次のアクションを連打しても0.8秒前に先行入力することができないので、GCD終了時~終了後に自分が押したタイミングで発動します。

戦闘が長いほど、
この遅れがスキル回しに徐々に響き
攻撃力が落ちます。

GCDを「時計」に例えると

マクロなし マクロあり
11:55から入力受付 12:00から入力受付

この遅延をなるべく解消するために
「同じアクションを15行いっぱいに指定」して
「疑似先行入力」というものを
目指すようなマクロもあります。

多少の効果はあるようですが、
やはり素のアクションを使うよりは
発動は遅くなります。

【疑似先行入力マクロ例】
/ac ヒートスプリットショット
/ac ヒートスプリットショット
/ac ヒートスプリットショット
/ac ヒートスプリットショット
/ac ヒートスプリットショット
/ac ヒートスプリットショット
/ac ヒートスプリットショット
/ac ヒートスプリットショット
/ac ヒートスプリットショット
/ac ヒートスプリットショット
/ac ヒートスプリットショット
/ac ヒートスプリットショット
/ac ヒートスプリットショット
/ac リコシェット
/micon ヒートスプリットショット

プレイスタイルによっては使っていいと思う

個人的には上で挙げたようなマクロは、
レベリングとかノーマルコンテンツで
クリアできないとかでなければ、
多少は使っていいんじゃないかなあと思ってます。

おすすめしないマクロは
【マクロの注意点とトラブル解決法】の
「推奨されないマクロ例」に
いくつか載せているので参考にしてみてください。




マクロの基本的な登録方法

①「マクロ管理」を選択し編集画面を開く

「メインコマンド」から「マクロ管理」を選択しマクロの編集画面を開きます。

② 登録したい番号を選択しマクロ名称をつける

「①登録したい番号を選択」し「②マクロ名称」をつけます。「マクロ名称」は自分が分かりやすいものでOKです。

③ テキストコマンドを記述する

「マクロ名称」下のテキストエリアにテキストコマンドを書いていきます。「/」で始まるのがテキストコマンドと呼ばれるものです。テキストコマンドは必ず「半角英数字・半角記号」です。

「/party」と「よろしくお願いします!」の間には必ず「半角スペース」が入ります。

④ マクロアイコンの変更

マクロアイコンは変更しないとわかりにくいので必ず変更しておきます。下記画像の①の部分をクリックすると「②マクロアイコン選択」というウィンドウが出てくるので、自分の好きなものに変更しましょう。

マクロアイコンは色んなものを指定できるので、詳しくは記事の下の方にある「マクロアイコン変更コマンド一覧」を参照してください。

⑤ 作成したマクロをXHB・HBに登録する

作成したらマウスでドラッグ&ドロップするなりしてHB・XHBに登録します。

動作確認できるものは確認しておきましょう。使うときは攻撃アクションを使うときと同じように押して使います。

マクロは15行まで

最大で指定できるテキストコマンドは「15行」までです。

1列の文字制限は「半角で180字」ですが、1列にそんな文字数が入ることはないので気にしなくて大丈夫です。

半角英数字や半角スペースを入れるべきところに入れる

マクロのコマンド部分は必ず半角英数字で、間に半角スペースが入ります。

たとえばクロスホットバーをコピーするマクロを例にすると、
下記がコマンドの説明から引用したもので、

/crosshotbar copy クラス・ジョブ名1 セット番号1 クラス・ジョブ名2 セット番号2

▼これを実際に書くとこんな感じ。の部分には必ず半角スペースが入ります。

/crosshotbarcopy白魔道士 1 白魔道士 2

テキストコマンドやアクション名などは定型文でも入力可能

「/」で始まるテキストコマンドや「ジョブ名」「アクション名」など日本語表記のものは定型文でも入力が可能です。その際は後ろに「半角スペース」は入れなくて大丈夫です。

/crosshotbarを呼び出したい場合は、「/cro」くらいまで入力して「Tab」キーを押します。

テキストコマンドの候補が出てくるので「Tab」を数回押すか方向キーの上下で選んで「Enter」を押します。

定型文で入力されました。このあとに記述するものは「半角スペース」を入れる必要はありません。

テキストコマンド一覧から挿入やコピーができる

テキストエリアの「①テキストコマンド一覧」をクリックすると各テキストコマンドの説明が書かれたウィンドウが出てきます。

②左のテキストコマンドをマウスで右クリックするとマクロを「挿入」するか「コピー」ができます。

変更可能なマクロアイコン一覧表

マクロアイコン選択ウィンドウから選べるもの

「マクロ名称」となりのマクロアイコンを押すと「マクロアイコン選択」というウィンドウが出てきます。合計84種類の中から好きなアイコンを選択することができます。

マクロアイコンをテキストコマンドで指定する

マクロアイコンはテキストコマンドでたくさんのものを指定できます。

ジョブアクション /micon アクション名
ジェネラルアクション
/micon ジェネラルアクション名
※スプリント・リミットブレイクなど
青魔道士のアクション /micon 青魔道士のアクション名
PvPアクション /micon PvPアクション名
ミニオン /micon ミニオン名 minion
マウント /micon マウント名 mount
アイテム /micon アイテム名 item
ペットアクション /micon ペットアクション名 pet
マーカー
/micon マーカー名 marking
フィールドマーカー
※ABCDE
/micon マーカー名 fieldmarking
バディアクション /micon バディアクション名 buddy
エモート /micon エモート名 emote
ギアセット /micon ギアセット番号 gearset
クラス・ジョブ /micon クラス・ジョブ名 classjob
クイックチャット /micon クイックチャット名 quickchat

マーカーとフィールドマーカーはボタンクリックでコピーできる記事があるので、ご活用ください。
コピペで使えるマクロアイコン変更テキストコマンド「マーキングマーカー」編




注意点:推奨されないマクロ例

推奨されないマクロ例をいくつか紹介したいと思います。まだマクロをあまり使ったことない方は見ても「?」ってなるかもしれないですが、もし自分でマクロ作ろうかなと思ったときは、この推奨されないマクロを再度見直してみてください。

  1. コンボ節約マクロ
  2. コンボにアビリティを組み込んだマクロ
  3. 複数のアビリティを組むマクロ

① コンボ節約マクロ

4つ以上あるコンボアクションを4ボタンに収めるマクロになります。

例えば竜騎士の場合、6種類のコンボアクションがあるので4ボタンに収めることができません。
※補足:さすがに竜牙竜爪と竜尾大車輪は入らないので除外

ルート1 ルート2

なので2段目コンボ2種類に以下のマクロを使います。

ボーパルスラスト /micon ボーパルスラスト
/ac ボーパルスラスト

/crosshotbar set フルスラスト 1 RA3

ディセムボウル
/micon ディセムボウル
/ac ディセムボウル

/crosshotbar set 桜華狂咲 1 RA3
上記のマクロは、
クロスホットバーのセット1のスロットRA3()にフルスラスト(または桜華狂咲)をセットするというものです。
そうすると、ボーパルスラストを押すと空欄のところにフルスラストがセットされ、ディセムボウルを押すと空欄のところに桜花狂咲がセットされるので、4ボタンで二つのコンボルートを使うことが出来るようになります。

② コンボにアビリティを組み込んだマクロ

よくつかうウェポンスキルにアビリティを組み込んだマクロです。

例えば吟遊詩人のブラッドレッターをよくつかうヘヴィショットなどのウェポンスキルに組み込みます。これも火力が下がるマクロになります。

よくつかうWS リキャ早くなるアビリティ
ヘヴィショット(WS) ブラッドレッター(アビ)

【マクロ例】
/micon ヘヴィショット
/ac ヘヴィショット <t>
/ac ブラッドレッター <t>

③ 複数のアビリティを組むマクロ

見たことあるのが、タンクの防御バフ類を複数でまとめたりするマクロです。バフにも弱めのバフと強いバフがあるので使い分けが必要です。まとめてしまうと自分で個別に選択することができません。

【マクロ例】
/ac ランパート
/ac センチネル
/ac インビンシブル
/ac シェルトロン

これはちょっと横着しすぎかなあと思います(笑)

注意点:マクロは上書きされる

基本的にバトル中ってアクションを次々連打して発動させることが多いと思うのですが、マクロは連打していると最初に押したマクロの動きが終わらないうちに、次のマクロが上書きされる仕様になっています。

下記は白魔道士の蘇生魔法「レイズ」をマクロ化したものです。「チャットでパーティに○○さんをレイズしますと発言し、1秒後に迅速魔を使い1秒後に蘇生する」というマクロです。この一連の動作が終わる前に別のマクロを使用して上書きされた場合、この蘇生マクロは途中で中断されてしまいます。

/macroerror off
/p <t>さんをレイズします。
/wait 1
/ac 迅速魔 ← この辺で次のマクロを押す
/wait 1
/ac レイズ  ← 上書きされて発動しない
/micon レイズ

そもそも、そんなにたくさんのマクロは使用しない方がいいのですが、今後自分でマクロを作成して使ったときに、うまく動かない原因要素のひとつとして覚えておくといいかもしれません。

マクロが上書きされたくない場合は、マクロの1行目に下記の一文を追加します。
<divclass="simple-box8">

 

/macrolock(/mlock)
これを実行した行以降、マクロの実行が終わるまで、他のマクロの実行を禁止する。

注意点:マクロはいつも正常に動作するとは限らない

いつも使えていたマクロが「あれ、うまく動作してくれない」みたいなことはたまにあります。なので、マクロとは別に「素のアクション」も必ず配置しておくようにしましょう。これ結構重要です。

注意点:マクロは行の上から順に発動しない

「/wait」を使わない複数行あるマクロを連打した場合、必ずしも上から順に発動しないので注意してください。

下記の蘇生マクロは「PTリストの上から順に蘇生する」といったマクロですが、複数倒れていると完全にランダムで発動します(笑)

/action レイズ <2>
/action レイズ <3>
/action レイズ <4>
/action レイズ <5>
/action レイズ <6>
/action レイズ <7>
/action レイズ <8>
/micon レイズ

ヒーラーの場合は「今だれを蘇生すべきか」判断するのが仕事のひとつでもあるので、個別に蘇生するのがおすすめです。ただ、ターゲットする必要がないので一人だけ倒れているときに使うと、動きながら素早く蘇生出来て便利ではあります。

マクロを連打したりすると下記のように「ログウィンドウ」にめっちゃエラーが出ます。これはマクロの記述が間違っているとかではなく、GCD中で発動できないときにどうしても出てしまうものです。

これを消すには2つの方法があります。

ここに書こうかと思いましたが別記事があるので、エラーを消す方法は以下の記事をご参照ください。
チャットログのマクロのエラーを消したい!

トラブル対処法:マクロが動かないとき確認すべきこと

マクロが動かないときはいくつかの原因が考えられます。私が経験したものから数例挙げてみました。

  1. 半角のつもりが全角になっている
  2. スペース入力に間違いがあるか全角になっている
  3. アクション名やジョブ名の誤字
  4. ウェイトが短い
  5. マクロを上書きしている

マクロが動かないときは上記を一度確認してみてください。
記述の間違いサンプルとともに説明した記事があるので、そちらも参考にしてみてください。
【FF14】マクロが正しく動かない時に確認すべきこと【マクロ】

さいごに

かなり長くなりましたが、マクロを作成するために知っておく知識などはほとんど書いたかなーと思いますが、まだちょっと書くことがありそうです(笑)のちのち追記して更新するかもしれないです。

拡張パッチ「暁月のフィナーレ」の予約開始!

パッドプレイを快適にするアイテム

PS4・PC対応、キー配置/割当がカスタマイズ可能なゲームパッド。背面ボタンでパッドの操作が向上するコントローラー
MMOゲーミングに最適化された20個のボタンを搭載した高性能ゲーミングマウス。PCがあればPS4でも導入可能!

Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.